【TOKYO BACKTOTE】の関連本『夫が脳で倒れたら』は書店にて発売中、
Amazon、楽天ブックスでは電子書籍も同時発売です。
【TOKYO BACKTOTE】は購入型クラウドファンディングサイトで
感謝プロジェクト緊急開催! 6月20日までご予約注文承っております。

ご予約注文はこちらから!

リュックであってもなくても、そもそも両手じゃないと物が取り出せないバッグ

TOKYO BACKTOTEまでのストーリー4

リュック含めたバッグ全般に言えることですが、柔らかくてしなやかな素材のは軽いし、ものをソフトに包むから便利で可愛らしさもあるしで、魅力があります。でもものを出し入れする時に、口を広げて、広げた口をキープするための片手がまず必要です。

このタイプが便利なのは両手が空いてる時、ってことです。片手しか空いてない場合は、袋自体がくたんとしているので、ものを出し入れするのに手こずります。

片手だけで出し入れするなら、自立することが必要ってことです。

他にも、口を密閉していなくても、口を開くのに両手が必要なタイプがあります。両手でグワッと広げないと開かないタイプがそれです。

Follow me!