SHOPをオープンいたしました!
TOKYO BACKTOTE一般販売開始です!

WA3B SHOP

BLOG

BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』10〜執刀中に事件発生〜

意識のある方で麻酔してもらったら、手術中に執刀医の失敗疑惑が聞こえてきておののいたこととか。
BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』9〜手術の前に〜

アキレス腱縫合手術を前に、ナースコールを勝手に自制していたことで大惨事を招いてしまったことだとか。
BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』8〜手術説明〜

手術前日、医師のアキレス腱縫合リスク説明で、足首が太くなる美容的問題項目に目が釘付けになった事とか。
BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』7〜不吉な予感〜

入院後即暇で夫の入院当時の思い出が頻繁に出没、手術日に生理マックス日を迎えることにもなって不吉な予感。
BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』6〜入院時の見守り〜

入院が、脳梗塞で入院し片麻痺になった夫の追体験の始まりだったことに気づき始めたあたりのこと
BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』5〜初めての松葉杖〜

初めての松葉杖歩行で見えた、手のひらの皮がむける未来と、家事が物をひたすら運ぶ作業だったという事実。
BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』4〜手術のメリット〜

アキレス腱断裂はギプスだけでも治ると知ったのに、痛くて入院も必要な手術を受けることにしたワケ。
BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』3〜希望の搬送先を言ってみた〜

最初にかかる病院がどこかでいろいろ決まる時もあるから、搬送先の希望が救急車に通るのか挑戦してみた件。
BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』2〜経験者のアドバイス〜

救急車を待つ間、アキレス腱断裂の先輩に手術後はアキレス腱が太くなることを伝授され、軽いショックを受けたこととか。
BLOG

『夫が脳で倒れたら』外伝『一方、妻は松葉杖』1〜松葉杖のことのはじまり〜

脳梗塞の麻痺を抱え細々と社会復帰し始めた夫。妻はバリバリ働くべく体力作りを始めたら瞬殺の松葉杖生活。ツカえる足が夫婦合わせて2本となった。アキレス腱断裂して経験したあれこれを綴る体験談。