SHOPをオープンいたしました!
TOKYO BACKTOTE一般販売開始です!

WA3B SHOP

『夫が脳で倒れたら』

これはWA3BのはじまりのはじまりのSTORY。

TOKYO BACKTOTEの発想の原点は、片手が麻痺した働き盛りの男性が仕事復帰の際に使えるリュックが見当たらなかったから。

世の中のいろんなモノ・コトは両手仕様でできている。パンツだって両手で引っ張り上げるのを前提にあの形なのである! リュックのファスナーやベルトや紐も、両手作業が必要で・・・。

「夫が脳で倒れたら」の夫は映画評論家の轟夕起夫で、綴った妻は三澤慶子

そんなWA3Bのバックストーリー的単行本が刊行いたしました(太田出版刊)。

2019年5月、全国書店にて発売、amazonや楽天ブックスなどにてにて電子書籍版も同時発売です。

書籍詳細と試し読みはこちらよりどうぞ。