SHOPをオープンいたしました!
TOKYO BACKTOTE一般販売開始です!

WA3B SHOP

about

WA3Bについて

WA3B(ワブ)のプロダクトは、3つのWAがBaseです。

※WA3Bは商標登録申請済みです。

ワブスタジオについて

ワブスタジオは「WA3B」でユニーク&ユニバーサルデザインなプロダクトを創造します。また、「WA3B」のコンセプトに沿った、ノンジャンルな活動もしていく予定です。

ワブスタジオよりご挨拶・代表三澤慶子

はじめましてこんにちは。三澤慶子と申します。

ワブスタジオの活動はTOKYO BACKTOTEの誕生とともにスタートいたしました。TOKYO BACKTOTEはさまざまなご縁が重なって誕生したリュックです。本当にたくさんのご支援がございました。ですから、た〜っくさんのストーリーが詰まったリュックです

シンプルな見た目にもかかわらず、出会ったことのない機能を持ったユニバーサルデザイン。多分レアな珍種で存在がユニークでワクワクです。

構造からリュックを考察し、試作を重ね、製図に起こし、職人さんとサンプル制作を重ね、特許庁に足を運び、使用感を集め、クラウドファンディングにて想定を大きく上回るご支援をいただき、形になりました。

街歩きの時の使いやすさに遊び心を備えた「TOKYO BACKTOTE」を、少しでもたくさんの人に知ってもらいたい、と思いました。

ワクワクを大事に。面白がってもらえるよう気負わず、TOKYO BACKTOTEから広がる様々なチャレンジ、活動をしていくことがワブスタジオの使命です。

2018年に立ち上がったばかりのワブスタジオですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お読みくださり、ありがとうございます。
ワブスタジオ代表 三澤慶子

三澤慶子 プロフィール

ワブスタジオ代表。雑誌編集、映像制作に携わった後、フリーランスライターに。ライターとしては映画脚本に『夜のピクニック』『天国はまだ遠く』などがある。著書に「夫が脳で倒れたら」(太田出版)。

夫は映画評論家・轟夕起夫。脳梗塞を発病した夫の、片麻痺の後遺症を抱えての仕事復帰までの経験談を綴った「夫が脳で倒れたら」に関連し、夫・轟夕起夫と登壇しての講演会も行う。2018年ワブスタジオを立ち上げる。

〜〜〜〜〜〜〜

COPYRIGHT

当サイトに掲載の記事・イラストなど、掲載内容の無断転載を禁止します。すべての内容は日本の著作権法ならびに国際条約により保護されています。
コンテンツのご紹介、引用などを希望される場合は、[CONTACT]より必ずご連絡をお願いします。